福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

伊方3号、愛媛県議会が再稼働同意 知事が経産相と近く会談、判断へ

  • 2015年10月10日
  • 07:53
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 愛媛県議会は9日、原子力規制委員会の審査に7月合格した四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働に賛成する請願を採択し、「再稼働の必要性が認められる」との決議を可決した。

 伊方町議会は既に再稼働賛成の陳情を採択しており、山下和彦町長は林幹雄経済産業相との面会実現後、中村時広知事と会い、同意を表明する意向だ。中村知事もこれらを踏まえ、経産相と近く会談。その後に最終的な結論を下す。地元同意手続きは大詰めを迎えた。

 知事が同意しても、機器の詳細設計認可などの審査手続きがあり、再稼働は年明け以降とみられる。再稼働すれば九州電力川内(せんだい)1、2号機に次ぐ原発となる可能性がある。

 中村知事は閉会後「(再稼働の可否判断の)全ての条件がそろったわけではない」としながら「県議会の方向性が示された」と重要視する考え。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース