福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発政策「ベクトルは同じ」 「脱」訴える河野太郎行革相

  • 2015年10月8日
  • 11:08
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
 記者会見する河野太郎国家公安委員長兼行革相=7日夜、首相官邸
 記者会見する河野太郎国家公安委員長兼行革相=7日夜、首相官邸

 河野太郎行政改革担当相は7日夜の記者会見で、自らが訴えてきた脱原発の主張と、安全性が確認された原発の再稼働を進める政府方針の整合性について「ベクトルは同じ方向を向いている」と述べた。政府は、原発を「重要なベースロード電源」と位置付けており、2030年の電源構成比率で原発の割合を20〜22%とする方針。

 河野氏は、安倍晋三首相が12年の自民党総裁選で長期的に原子力への依存度を下げると主張したと指摘。「政府内の議論で言うべきところは言っていく」とも語った。

 父親の河野洋平・元衆院議長が旧日本軍による従軍慰安婦への関与と強制性を認めた「河野談話」の評価については「個人の見解を言うのは適当ではない」と述べるにとどめた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース