福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

小学生力士「のこった!!」 福井市の相撲大会に160人

  • 2015年10月5日
  • 09:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
白熱した取り組みで会場を沸かせる児童=4日、福井市西木田2丁目の寿公園
白熱した取り組みで会場を沸かせる児童=4日、福井市西木田2丁目の寿公園

 福井県福井市豊地区の「第27回秋祭り子供相撲大会」(福井新聞社後援)が4日、同市西木田2丁目の寿公園で行われた。まわし姿の小学生力士約160人が、白熱の取り組みを披露し、声援を送る家族や観客を沸かせた。

 大会は地元住民でつくる「みのり壮年会連絡協議会」が、近くの木田神社の秋祭りに合わせて毎年行っている。豊小1〜6年男女がトーナメント戦で争った行司の「のこった」の掛け声とともに、児童が勢いよくぶつかり合った。がっぷり四つの長期戦には、観客から「がんばれ」「そこだ」と声援が飛び、会場は熱気に包まれた。小柄な児童が自分より大きい相手を豪快に投げると、どっと拍手が湧き起こった。

 1年男子の部を制した森悠悟君(7)は「決勝の相手は強かったけど楽しかった。優勝を狙っていたのでうれしい」と笑顔を輝かせていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース