福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ所長ら 15人を戒告処分 日本原子力研究開発機構、書類不備で

  • 2015年10月2日
  • 08:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 日本原子力研究開発機構は1日、運転再開準備の禁止命令を受けている高速増殖炉もんじゅで約800件の機器の不具合に関する書類が放置されるなどしていた問題で、もんじゅ所長の青砥紀身理事ら15人を同日付で戒告処分とした。

 処分を受けたのは青砥理事のほか、書類の処理に携わった課長級以上の職員。

 違反は6月4〜24日の保安検査で判明。機器に不具合があった際に発行される「保修票」や保修完了時の報告書など約800件(約2300枚)が、放置されたり正しく保管されていなかったりした。2次主冷却系循環ポンプ部品など安全上重要な「クラス1」機器も21件含まれていた。原子力規制委員会は、4段階ある保安規定違反のうち、2番目に軽い「違反3」と判定した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース