福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

国の高速炉工程表に「敦賀」なし 国に具体的回答要請をと地元市議会

  • 2019年3月13日
  • 09:11
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
国の高速炉開発の工程表などに対し意見が出た敦賀市会の原子力発電所特別委員会=3月12日、福井県敦賀市役所
国の高速炉開発の工程表などに対し意見が出た敦賀市会の原子力発電所特別委員会=3月12日、福井県敦賀市役所

 福井県の敦賀市議会の原子力発電所特別委員会は3月12日開かれた。国の高速炉開発の工程表に敦賀の位置付けが示されなかったことに関し、委員からは「市は国に対し、具体的にいつまでに示すのかの回答を求めるべきだ」との意見が相次いだ。


 政府は高速増殖原型炉もんじゅの廃炉決定時、今後も敦賀を高速炉開発の拠点とする方針を示していたが、昨年12月にまとめた工程表では一切触れなかった。


 渕上隆信市長は「工程表は漠然としており、もんじゅ周辺でどのような取り組みを考えるのかが見えておらず、誠に遺憾」と批判。昨年12月の文部科学省などとの連絡協議会では、具体的な取り組みを説明するように国に求めていた。


 立石武志委員(同志会)は「もんじゅの廃炉は(今後も敦賀を開発拠点とする)条件の下で決まったいきさつがある。いつまでに、こうするという国の確約を取らないといけない」と指摘。理事者は「具体性がないことは確か。引き続き国に強く求めていく」と答弁した。


 また文科省のもんじゅ・ふげん廃止措置対策監の交代について、委員からは「(もんじゅの廃炉作業監視で)一番重要な時期に代えるのはどうか。地元対応の担当がころころと代わるのは、国の地元軽視ではないのか」と批判の声が出た。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース