福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発ゼロを訴え福井で40人行進 住民運動福井県連絡会

  • 2019年3月12日
  • 09:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
「福島の原発事故は収束していない」と訴え行進する参加者=3月11日、福井県福井市大手3丁目
「福島の原発事故は収束していない」と訴え行進する参加者=3月11日、福井県福井市大手3丁目

 原発問題住民運動福井県連絡会は3月11日、福井市で原発ゼロを訴え行進した。東京電力福島第1原発事故はいまだに収束していないと強調し、約40人が「福島と共に歩もう」「原発のない新しい福井をつくろう」と声を上げ、県庁や市役所周辺を歩いた。


 同会は共産党県委員会や県民医連、県労連などでつくる。同会によると、2011年7月から毎月11日に、福島の事故を忘れないよう福井市内で行進している。12年7月からは、毎週金曜午後6時から県庁前で行われているアピール行動に参加している。


 参加者はプラカードを持ち福井市中央公園前を出発。「再稼働許さず今すぐ廃炉」「子どものために原発やめよう」などとシュプレヒコールを上げた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース