福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東海第2原発再稼働 原電が方針伝達 地元首長は慎重姿勢

  • 2019年2月23日
  • 13:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 日本原子力発電の村松衛社長は2月22日、茨城県庁で大井川和彦知事と面会し、東海第2原発(同県東海村)の再稼働方針を伝達した。地元同意手続きに立地自治体の東海村だけでなく水戸市など周辺5市も加わる全国初のケース。だが、大井川氏が不快感を示したほか、6市村長も慎重姿勢を見せており、同意取り付けは難航するとみられる。


 村松氏は「自治体や地域住民の皆さまの理解を得ながら、再稼働を目指していきたい」と表明。大井川氏は、県が独自に安全性を検証中だと指摘し、「結論が出ない段階での表明は、若干不快感を感じざるを得ない」と厳しい表情で語った。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース