福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「勝訴」に歓声 原告ら、賠償額で不満も 福島原発避難者訴訟

  • 2019年2月21日
  • 10:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 弁護団が「勝訴」の垂れ幕を掲げると、集まった支援者から「やった」と歓声が上がった。東京電力福島第1原発事故の避難で、国と東電の責任を認めた20日の横浜地裁判決。一方でふるさとを追われた原告からは「賠償額は喜べない」との不満が出た。


 福島県南相馬市から避難している原告団長の村田弘さん(76)は「国と東電の人災として、避難者の全面救済に立ち上がることを強く要求する」と語気を強め、涙を拭った。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース