福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発安全審査の迅速化を訴え 福井県敦賀市会が意見書

  • 2015年9月30日
  • 11:46
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県敦賀市会は29日、原発の安全審査を迅速に行うことなど、エネルギー政策6項目を求める意見書を賛成21、反対2の賛成多数で可決した。近く原子力規制委員会や経済産業省、文部科学省に提出する。

 市会原子力発電所特別委員会の田中和義委員長が提出した。

 敷地内の破砕帯が活断層と認定された日本原電敦賀原発2号機については「議論が尽くされたか疑問。立地に説明責任が果たされていない」と問題視。日本原電が安全審査申請を準備していることに関連し「申請が出された原発は中立・公正、迅速に審査を行うこと」と求めた。

 また敦賀1号機などで廃炉作業が本格化することを踏まえ、使用済み燃料などの問題解決や、地域振興策の実施も求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース