福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

OSK穂香さん、母校でダンス指導 福井県越前市白山小

  • 2015年9月30日
  • 12:02
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
OSKの一員として母校で子どもたちにラインダンスを教える穂香さん=29日、福井県越前市白山小
OSKの一員として母校で子どもたちにラインダンスを教える穂香さん=29日、福井県越前市白山小

 「2015たけふ菊人形」(福井新聞社共催)でミュージカルを披露するOSK日本歌劇団が29日、福井県越前市内の小学校を訪れ、児童にラインダンスを教えた。白山小での指導には、昨年の武生五中に続き卒業生の穂香(ほのか)めぐみさんが参加した。

 OSKは2012年から大阪府内の中学校などを訪問し、子どもたちにダンスを教えている。菊人形で毎年公演している越前市内では、ことしが2年目の訪問となる。

 白山小には穂香さんら5人の団員が訪れた。体育館に集まった4〜6年生47人が時間をかけてストレッチした後、30秒弱のラインダンスの振り付けを教わった。

 児童たちは最初は照れがあったものの、団員から「ポーズは堂々と」などとアドバイスを受け、徐々にリラックス。足を高く上げるこつを教わる児童もおり、どの子どもも振り付けをマスターしようと頑張っていた。
 キッズダンスを習っている平林優菜さん(6年)は「ダンスはステップが速く、難しかった。OSKの人は意志を強く持っている感じがして、格好良かった」と貴重な経験を喜んでいた。

 久々の母校訪問となった穂香さんは「私は小学1年の時、母に菊人形へ連れていってもらい、OSKに入りたいと思った。多くの子どもたちに夢を持ってほしい」と笑顔で話していた。

 この日は花筐小も訪問。30日には武生東小、10月1日には万葉中で指導する。OSKは10月2日〜11月8日の期間中、ミュージカル「紅に燃ゆる〜真田幸村物語(たけふ菊人形スペシャルバージョン)〜」を上演。穂香さんも出演する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース