福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

プルサーマル、現時点で変更ない 高浜原発の計画で地元町長

  • 2011年3月16日
  • 14:39
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東日本大震災により東京電力福島第1原発で深刻な原子力事故が相次ぎ発生していることに関連し、野瀬豊高浜町長は2011年3月16日、電力事業者のリスク管理を見直す必要があると指摘。その上で、関西電力が高浜原発で行っているプルサーマル計画については「現時点で計画を変更する考えはない」と述べた。

 プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使用するプルサーマルは、高浜原発3号機で今年1月、県内1例目としてスタート。4号機でも2011年度内に始まることになっている。野瀬町長は「計画時期を含めて、事業者の適切な判断を見守り、それに応じて町としての判断や決定をしていきたい」と述べ、町側から変更を求める考えはないとした。

 また野瀬町長は「今はプルサーマル計画というよりも、事業者のリスク管理そのものが問われている状況。事業者があらためてさまざまな要因を見直す時期にあるのは間違いない」と指摘した。

 大飯原発に関しては、関電はプルサーマルの受け入れ要請をおおい町にまだ行っていない。時岡忍町長は「福島第1原発で深刻な事態が進行しているさなかであり、今は議論する段階ではない」との考えを示している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース