福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発放射性物質、海洋放出量誤り 規制庁、17年度分削除

  • 2019年2月7日
  • 08:47
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制庁は2月6日、全国の原発から報告を受けてホームページで公表している放射性物質の海洋放出量の数値に誤りがあり、2017年度分を削除したと明らかにした。報告された数値を規制庁が集計する際、本来と異なる欄に記載した可能性があるという。数値に誤りがあった原発の実際の放出量は規定値以下で、問題はないとしている。


 原発では通常、放射性物質で汚染された機器から出る廃水や、作業服などの洗濯廃液が出る。これらは放射性物質の除去処理をした上で、規定値以下の量を海に放出している。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース