福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

セシウム基準超、エイの出荷停止 福島県漁連

  • 2019年2月1日
  • 14:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福島県漁業協同組合連合会は31日、同県沖での試験操業で水揚げしたエイの一種コモンカスベから、食品衛生法に定める基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える161ベクレルの放射性セシウムが検出されたため、出荷を停止したと発表した。


 県漁連によると、コモンカスベは同県広野町沖の水深62メートルで取れた。県漁連は31日に取れたコモンカスベ約246キログラム全ての出荷を停止した。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース