福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働陳情、民間団体が取り下げ 高浜原発、福井県会委審査はせず

  • 2015年9月29日
  • 14:49
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 福井県内の民間の原発推進団体が県会に提出した関西電力高浜原発3、4号機の早期再稼働を求める陳情について、原発・防災対策特別委員会は28日、同日付で民間団体が陳情を取り下げたため、審査せずに終わった。

 山本文雄委員長は終了後、記者団に「(議員間には)再稼働判断に対して時期尚早との意見もあり、継続審査にするよりも適当な時期が来るまで取り下げてもらうのが一番良いのではないか、との結論に達した」と述べ、仲倉典克議長と相談して陳情を取り下げてもらうようにしたことを明らかにした。

 陳情は、9月県会開会日の今月9日に県原子力平和利用協議会(原平協)が提出。仲倉議長は原発・防災対策特別委に付託した。1号機が再稼働した九州電力川内(せんだい)原発が立地する鹿児島県会は地元の陳情採択を経て議会の同意を示しており、取り扱いが注目されていた。

 仲倉議長は福井新聞の取材に対し「県会で今後(再稼働の同意手続きで)結論を見いだしていく中で、原平協と意見交換の場を持ち、取り扱いについて再検討したい」と話した。同意手続きに関する県会の対応は「現段階で意思表示の方法は決めていない」と述べるにとどめた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース