福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電、防災業務計画を修正し提出 規制委などに

  • 2019年1月19日
  • 14:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は18日、美浜、高浜、大飯の原発ごとに定めた防災業務計画を修正し、安倍晋三首相と原子力規制委員会に提出した。重大事故対策として、大飯原発に送水車を追加するなどした。


 修正した計画では、蒸気発生器の冷却機能喪失に関する基準を見直したほか、各発電所の原子力防災組織を構成する各班の要員数を追記した。


 防災業務計画は原子力災害対策特別措置法に基づき、作成することが定められている。関電は2018年10月に修正案をまとめ、県や立地町、隣府県と協議していた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース