福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発再稼働「どんどんやるべき」 経団連の中西宏明会長が認識

  • 2019年1月16日
  • 11:23
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 経団連の中西宏明会長は1月15日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故後に停止している原発について「再稼働をどんどんやるべきだ」と述べた。原発の新設や増設も認めるべきだとの認識を示し、エネルギー政策の在り方を巡り国民的な議論を呼び掛けた。


 経団連は以前から原発再稼働を推進する立場を貫いている。ただ、原発への反対論は根強いだけに中西氏の発言が反発を招く可能性がある。


 中西氏は「安全について十分議論し尽くしている原発も多い。(立地、周辺)自治体が(再稼働に)イエスと言わない。これで動かせない」と強調。こうした状況の打開に向けて「電力会社の責任では片付かない。だから(公開で)討論しないといけない」と語った。


 中西氏は、日本が石炭や天然ガスなどの化石燃料で電力の8割以上を賄っていることは「世界が受け付けない」と指摘。一方、太陽光や風力といった再生可能エネルギーだけでは補完できないとして、原発の新増設も必要だと訴えた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース