福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東京電力「汚泥引き取りは困難」 新潟県に伝達

  • 2018年12月28日
  • 13:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第1原発事故に伴って生じ、保管先の新潟県が東電に引き取りを求めてきた放射性セシウム含有の汚泥について、東電は12月27日、新たな保管先の周辺住民の理解を得るのが難しいなどとして県に「引き取りは困難」と伝えた。汚泥処分費用は負担するとし、金額は県の請求内容を見て検討する方針。東電新潟本社の橘田昌哉代表が県庁を訪れて回答した。


 県防災局の熊倉健局長が応対し、「庁内で対応を検討したい」と述べた。2012年から回答を求めていたとして「ここまで長時間かかったことは遺憾」とも語った。


 橘田氏は回答で、引き取り困難な理由に、東電が産業廃棄物に当たる汚泥を処理する資格を持っていないことも挙げた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース