福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

美浜、大飯の廃棄物埋設施設が搬入延期 青森、クレーン故障

  • 2018年12月26日
  • 11:36
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原燃は12月25日、青森県六ケ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターのクレーンが故障した影響で、12月に予定していた関西電力美浜原発(福井県美浜町)で出たドラム缶1280本の廃棄物の受け入れを来年3月に延期すると発表した。来年3月予定の関電大飯原発(おおい町)の2480本も来年度以降に遅れる。


 今年7月にクレーンの給電ケーブルが断線するトラブルがあり、修理などで定期点検が延びたことが原因という。


 また原燃は、中部電力浜岡原発(静岡県)から運ばれたドラム缶に塗装の剥がれや水滴の付着が見つかった問題で、中部電の原因調査が終わっていないとして、本年度の受け入れを見送ることも決めた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース