福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

電力消費地京都で原発関心呼び掛け 原平協敦賀が「カフェ」

  • 2018年12月15日
  • 13:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
エネルギー問題などについて理解を深めてもらおうと開いた「エネカフェ」=12月9日、京都市伏見区
エネルギー問題などについて理解を深めてもらおうと開いた「エネカフェ」=12月9日、京都市伏見区

 福井県原子力平和利用協議会敦賀支部青年部は12月9日、京都市伏見区の大手筋ギャラリーで「エネカフェ」を開いた。市民とエネルギー問題などについて対話し、理解を求めた。


 同部は東日本大震災の翌年からエネカフェを関西で開いており、今回で8回目。エネルギー消費地の住民がエネルギー事情や原発について関心を持つきっかけにしてもらおうと行っている。


 同部員10人と福井大、福井工大の原子力関係を学ぶ学生ら6人が訪れた。若い主婦層や親子らを対象に、地球温暖化やエネルギー自給率などについて分かりやすく話した。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース