福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

使用済み燃料、県内貯蔵が俎上に 福井県高浜町長が言及

  • 2018年12月1日
  • 10:13
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原発の使用済み燃料の中間貯蔵施設について、福井県高浜町の野瀬豊町長は11月30日、「県内での貯蔵を俎上(そじょう)に載せてもいいのかなと思う」と述べた。


 同日開かれた定例会見で言及した。中間貯蔵施設の候補地選定が進まなければ、原発構内に使用済み燃料がたまり続けることを懸念し「別の回避策が必要」と述べ、「サイト内での湿式と乾式のハイブリッド貯蔵も一つの選択肢」とした。


 中間貯蔵施設については、西川一誠知事が県外立地を求めているが、野瀬町長は「県の意向に歩調を合わせる」と前置きした上で、「個人的には、(関西電力の)候補地選定が厳しいものになるなら、以前に美浜町が手を挙げたこともあり、県内貯蔵という選択肢も否定するものではない」と述べた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース