福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

玄海原発(佐賀)、2月に防災訓練 30キロ圏の福岡、長崎と合同で

  • 2018年11月30日
  • 10:09
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 佐賀県は11月29日、九州電力玄海原発(同県玄海町)の事故を想定した原子力防災訓練を、30キロ圏の福岡、長崎両県と合同で来年2月2日に行うと発表した。同原発3、4号機が再稼働してから初めての訓練となる。


 県によると、災害対策基本法などを基に、住民の避難が必要な重大事故が原発で起きた想定で訓練する。詳細は検討中。


 玄海原発は今年6月までに3、4号機が再稼働した。1号機は廃炉作業が進行中。2号機は九電の原発で唯一、再稼働するか廃炉とするかが決まっていない。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース