福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

定検作業リスク増減を見える化 関電、ロードマップ

  • 2018年11月18日
  • 09:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は11月16日、原発の安全性向上に向けたロードマップの2018年度上期の進捗(しんちょく)状況を発表した。定期検査中の作業リスクの増減を見える化し、協力会社の作業員も含めて共有することで、安全確保の意識付けを強化したとしている。


 関電によると、1週間ごとの作業について、工程と炉心損傷リスク、注意事項などを記載した「週間リスク情報」を作成。メールやミーティングなどで共有している。上期は高浜原発3、4号機の定期検査で活用した。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース