福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

放射性グラフ資料 誤りは千カ所超に 東電、訂正箇所精査

  • 2018年10月19日
  • 13:18
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力が政府の小委員会に報告した福島第1原発の汚染水を浄化した後に含まれる放射性物質の測定結果の資料に誤りが見つかった問題で、東電は10月18日、当初約260カ所としていた訂正箇所数を精査した結果、実際には1276カ所だったと明らかにした。


 今月1日の政府小委への報告資料に掲載した、多核種除去設備(ALPS)で浄化した水の測定結果のグラフに誤りがあったと17日に公表していた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース