福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

神社でサクラ咲く、天皇杯の吉兆? 福井県坂井市

  • 2018年10月7日
  • 09:04
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
季節外れの花を咲かせているソメイヨシノ=10月4日、福井県坂井市の國神神社
季節外れの花を咲かせているソメイヨシノ=10月4日、福井県坂井市の國神神社

 福井県坂井市丸岡町石城戸町1丁目の國神神社の境内にあるソメイヨシノが、季節外れの花を咲かせている。


 ソメイヨシノは、同神社北側の入り口の門近くにあり、数本の枝に、合わせて二十輪ほどの花が咲いている。


 継体天皇の子である椀子皇子(まるこのおうじ)をまつる同神社。禰宜(ねぎ)の武曽哲岳(むそうのりたか)さん(26)は「この季節に咲いたのを見たのは初めて。ちょうど国体が開かれており、福井が天皇杯を獲得する前触れかも」と笑顔で話していた。


 同市の県総合グリーンセンター緑の相談所によると、寒い日が続いた後にまた暖かくなると、サクラが春と勘違いすることがあるという。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース