福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核のごみ最終処分、合意形成研究支援 NUMOが募集

  • 2018年10月3日
  • 07:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力発電環境整備機構(NUMO)は10月1日、原発から出る核のごみの最終処分を巡り、地域の合意形成の在り方や、処分場選定の調査に伴う風評被害の発生などの社会的側面に関する研究を支援すると発表した。機構から委託された三菱総合研究所(東京)が11月9日まで研究者を募集する。


 最終処分場候補地となり得る場所を示す「科学的特性マップ」を国が昨年公表したことをきっかけに、機構は最終処分に関する説明会や意見交換会を全国各地で開いてきた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース