福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核燃料搬出は年明け以降に 福島第1原発3号機

  • 2018年9月28日
  • 08:41
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力は9月27日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールからの燃料搬出について、作業開始が予定していた11月から年明け以降にずれ込むとの見通しを明らかにした。搬出に使う装置でトラブルが相次ぎ、複数の部品で異常が確認されたため。廃炉の工程表「中長期ロードマップ」では開始時期を「2018年度中頃」としているが、18年度内の開始も見通せないとしている。


 3号機のプールには計566体の使用済み燃料と新燃料が保管されている。安全な状態で管理するため、東電は燃料取扱機を遠隔操作して取り出した燃料を、クレーンで地上に下ろし、構内の施設に移送する計画。20年に搬出を終える想定となっている。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース