福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅデータ伝送が2度停止 台風で回線トラブル

  • 2018年9月6日
  • 09:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は5日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(敦賀市)から、原子炉の状態を把握する国の緊急時対策支援システム(ERSS)へのデータ伝送が2度にわたり一時停止したと発表した。回線トラブルが原因で、プラントに異常はないとしている。


 機構によると、同日午前3時3分、台風21号の影響とみられるケーブルの故障と停電により、データの伝送ができなくなった。同8時39分に回復したものの、同9時1分に再び停止。午後1時35分に復旧した。


 伝送停止中、機構はファクスでもんじゅの状態を示すデータを規制庁へ送信した。(坂下享)



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース