福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井知事注文「情報をオープンに」 もんじゅ燃料取り出し

  • 2018年8月29日
  • 07:36
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 西川一誠知事は機構の児玉敏雄理事長との8月28日の面談で、「あらゆる情報をオープンにして、不具合があった場合にはその内容と意味を、責任ある立場の人が分かりやすく、迅速に説明をして、誤解や不安を生じないようしてほしい」と注文した。


 児玉理事長は「私以下役職員一丸となって、安全最優先に取り組む。作業で得られる知見を今後の計画に反映するなど改善を図りながら、計画に従い着実にもんじゅの廃炉を進める」と決意を示した。


 これに対し西川知事は、「最初が大事なので、最初から安全、確実にやる覚悟で実行いただきたい」と述べ、迅速で分かりやすい情報開示のほか、理事長自らが現場に出向いて士気を高めるよう求めた。


 児玉理事長は面談後、記者団に「現場へは2週間に1度、それ以外にも節目節目で必要があれば来る」と語った。年末までに100体という当面の目標が達成できるかについては「間に合わせるべく努力をする。場合によっては休日なしで、習熟すれば3班体制を5班体制でやっていきたい」とした。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース