福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

放射線監視装置、当面維持へ 福島県内3千台

  • 2018年8月24日
  • 11:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制委員会が、東京電力福島第1原発事故後に福島県内に設置した約3千台の放射線監視装置(モニタリングポスト)の維持費について、2019年度予算の概算要求に18年度と同じ約6億円を盛り込む方針を決めたことが23日、分かった。規制委は20年度までに約2400台を撤去する方針を示していたが、来年度は維持される見通し。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース