福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電顧客離れ「かなり進行」 社長会見、再値上げ影響

  • 2015年9月19日
  • 14:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力の八木誠社長は18日、企業や自治体が関電との電力供給契約を打ち切る動きについて「かなり進んでいる。大変厳しい環境にあり、危機感を持っている」と述べた。東日本大震災以降、2度にわたる電気料金の抜本値上げが響き、顧客離れが加速しているとの認識だ。会長を務める電気事業連合会の定例記者会見で語った。

 顧客の離脱や工場などでの自家発電の増加により、今夏の電力需要は前年ほど伸びなかったと説明。「原発が動けば、電気料金を引き下げたい」と強調し、目標に掲げる高浜原発3、4号機の11月再稼働にあらためて意欲を示した。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース