福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

12月20日に川内原発避難訓練 重大事故想定し鹿児島県実施

  • 2015年9月17日
  • 16:21
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
九州電力の川内原発1号機=鹿児島県薩摩川内市
九州電力の川内原発1号機=鹿児島県薩摩川内市

 鹿児島県は17日の県議会本会議で、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の重大事故を想定した大規模な避難訓練を12月20日に実施すると明らかにした。国や原発30キロ圏の9市町が参加。風向きに応じて住民の避難先を選び出すシステムを初めて活用する。

 また原発の安全性に関する住民説明会は11月29日に鹿児島市で開催する。経済産業省の担当者らが国の原子力政策を説明する。九電の職員は出席しないという。

 川内1号機は8月中旬に再稼働し、今月10日に営業運転に移行した。2号機は10月中旬の再稼働、11月中旬の営業運転入りが見込まれる。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース