福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発40年超運転、国民理解促進を 福井・美浜町長、規制委に要請

  • 2018年7月22日
  • 14:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
原子力規制についての要請書を渡す山口美浜町長(右から2人目)=12日、東京都港区の原子力規制庁
原子力規制についての要請書を渡す山口美浜町長(右から2人目)=12日、東京都港区の原子力規制庁

 福井県美浜町の山口治太郎町長はこのほど、原子力規制委員会に対し、原発の40年超運転に対する国民の理解促進を図るよう要請した=写真。


 同町には40年超運転を目指す関西電力美浜原発3号機や廃炉が決まった関電美浜1、2号機がある。要請では現地規制事務所の増員など安全監視体制の強化や、原発の廃炉で出る放射性廃棄物の処分基準策定なども求めた。


 面談は非公開で行われ、原子力規制庁の荻野徹次長は「監視体制の強化は必要に応じて対応する。規制委と地元自治体などとの意見交換は続けていきたい」と答えたという。


 要請には山口町長のほか、崎元良栄町会議長らが参加、経済産業省など関係省庁にも要望した。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース