福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

恩讐超え脱原発共闘 小泉元首相、小沢塾で講演

  • 2018年7月16日
  • 11:41
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
講演後、取材に応じる小泉元首相(左)と自由党の小沢共同代表=15日午後、東京都新宿区
講演後、取材に応じる小泉元首相(左)と自由党の小沢共同代表=15日午後、東京都新宿区

 小泉純一郎元首相が15日、東京都内で開かれた小沢一郎・自由党共同代表主宰の政治塾で講演した。政敵として相まみえてきた2人が恩讐(おんしゅう)を超え、持論の脱原発で共闘を組んだ形。異例の急接近には、脱原発政策の実現を目指す小泉氏と、9月の自民党総裁選で連続3選を期す安倍晋三首相(党総裁)をけん制したい小沢氏のそれぞれの思惑がありそうだ。


 「原発は直ちにゼロにしなければならない」。小泉氏が講演で持論を展開すると、傍らの小沢氏は聞き入った。


 小泉氏が首相在任中の2001~06年に、小沢氏は野党第1党の民主党代表などを務め、長年にわたり相対してきた。自民党では「2人が共演する日が来るとは予想しなかった」(ベテラン議員)と驚きの声が上がる。


 講演が実現したのは、6月の新潟県知事選がきっかけ。小泉氏が5月末、自身の講演会に訪れた野党系候補にエールを送ったことから、小沢氏が「政治塾で講演してくれるならばお願いしたい」との判断に傾いた。


 講演で小泉氏は政界の在り方に関し「敵味方はしょっちゅう入れ替わる。小沢さんとは敵になったり、味方になったりだが、わだかまりはない。だから来た」と熱弁を振るうと、小沢氏が相好を崩す場面もあった。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース