福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

敦賀1号で保管新燃料16体返送 原電、加工メーカーに

  • 2018年7月13日
  • 08:47
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原電は7月12日、廃炉作業中の敦賀原発1号機(福井県敦賀市)の貯蔵庫に保管していた新燃料集合体16体を、神奈川県横須賀市の燃料加工メーカーに返送したと発表した。


 新燃料は2008年から11年に搬入した。11日に燃料加工メーカーのグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンに陸上輸送した。新燃料は解体し、ウランを回収する予定。


 敦賀1号機の使用済み燃料プールには、まだ新燃料集合体20体が残っている。原電は除染終了後、年内をめどに返送することにしている。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース