福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

MOX粉末を固形核燃料に加工 東海村で保管中、機構が計画申請

  • 2018年6月28日
  • 09:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は6月27日までに、核燃料サイクル工学研究所(茨城県東海村)で保管中のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)の粉末について、固形の核燃料の形に加工する計画を原子力規制委員会に申請した。


 計画では、廃炉が決まった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で使う燃料を製造していた設備を使用。粉末を焼き固めてペレット状にし、もんじゅ用の燃料容器に入れて貯蔵設備で長期保管するという。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース