福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ模擬燃料移送が終了 10体、トラブルなし

  • 2018年6月23日
  • 10:19
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は6月22日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の模擬燃料移送を21日に終えたと発表した。10体を新燃料貯蔵ラックに移し、トラブルはなかった。


 作業は燃料取り出しに向けた模擬訓練の一環として、19日に開始した。21日に機構大洗研究所(茨城県大洗町)で男性作業員が重傷を負う事故があったことから、事故の周知と基本動作の確認のため作業を一時中断。同日午後9時ごろに移送作業を終えた。



基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース