福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

バレーボール大の真っ白なキノコ 住民驚き「雨が続いたからか」

  • 2015年9月16日
  • 12:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
丸く白いキノコ
丸く白いキノコ

 福井県勝山市の伊藤新治さん(63)宅の敷地で、白い球体が転がっているのが見つかった。キノコとみられ「初めて見た。なんで突然こんな所に…」と不思議がっている。

 13日に「バレーボールの球かと思った」と球状の物体を二つ発見。一つは直径30センチほどあり、もう一つはひと回り小さい。触るとスポンジのような弾力性がある。友人の藤木耕読さん(62)=同市=が調べたところ「オニフスベ」というキノコの一種だと判明した。

 なぜ出現したかは分からないが、「雨が続いたからかも」と伊藤さん。しばらく置いて観察するという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース