福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

甘酸っぱく香るボダイジュ 坂井市称念寺、園児が訪問

  • 2018年6月8日
  • 10:03
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
背を伸ばし、ボダイジュの花の香りを楽しむ園児=6月7日、福井県坂井市丸岡町長崎の称念寺
背を伸ばし、ボダイジュの花の香りを楽しむ園児=6月7日、福井県坂井市丸岡町長崎の称念寺

 福井県坂井市丸岡町長崎の称念寺でボダイジュの花が咲き始めた。6月7日は近くの園児が寺を訪問。懸命に背を伸ばし、かれんな黄色い花から漂う甘酸っぱい香りを楽しんだ。11日ごろに満開を迎える。

 同寺のボダイジュは樹齢約50年で高さ7メートル。ボダイジュにはよく似た「インドボダイジュ」があり、この下で釈迦(しゃか)が悟りを開いたとされる。

 近くのまごころ保育園の5歳児21人が境内を訪れた。同寺住職を務める高尾察誠園長から福井地震にまつわる講話を聞いた後、ボダイジュの周りに集まった。

 園児は、背丈より高い位置に咲く1センチほどの花に興味津々。小角未來(みく)ちゃんは「レモンに似たにおいだった」と笑顔を見せていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース