福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

中間貯蔵への関電出資 「むつ市の同意が前提」

  • 2018年6月8日
  • 09:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力が青森県むつ市の使用済み核燃料の中間貯蔵施設を運営する「リサイクル燃料貯蔵」(RFS)への出資を検討しているとの報道を巡り、鎌田光治副市長は7日、佐々木郁夫副知事に「中間貯蔵事業は県のみならず、むつ市の同意なしには進まない」と申し入れた。

 佐々木副知事は「県として(報道)内容は承知していない」と述べ、関電の出資は把握していないと強調した。

 むつ市は8日、東電、原電、RFSの幹部からも事実関係を確認。市長が5日に経済産業省資源エネルギー庁を訪問しており、一連の面会の結果を取りまとめて、市としての考えを公表する方針という。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース