福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島原発ダクトに15カ所の穴 腐食で、既に補修

  • 2018年6月8日
  • 08:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第2原発3、4号機の中央制御室につながる換気空調系などのダクトで、腐食による穴が計15カ所見つかったことが7日、東電への取材で分かった。3号機の縦約6センチ、横約10センチの穴が最大だった。仮に過酷事故が起きて放射線量が上昇しても、中央制御室の内部に影響はないという。既に補修した。

 東電によると、3号機は4カ所で、最大の穴は外気の吸い込み口付近で見つかった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース