福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

懐かしき昭和の名車ずらり ダイハツミゼットやトヨタセリカ

  • 2018年5月6日
  • 13:24
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
国内外の約120台が集結した「福井クラシックカーミーティング」=5月5日、福井県産業会館
国内外の約120台が集結した「福井クラシックカーミーティング」=5月5日、福井県産業会館

 第11回福井クラシックカーミーティング(福井新聞社後援)が5月5日、福井県産業会館(福井市)で開かれた。県内外の愛好家が往年の名車や旧車を約120台並べ、懐かしい昭和の時代に浸った。

 NPO法人福井クラシックカー協会が、毎年開いている。1950年代から90年代までの国産車が中心で、3輪の「ダイハツミゼット」(60年)や「トヨタセリカ」(71年)「ニッサンスカイライン」(同)「ホンダステップバン」(73年)など、幅広い車種が並んだ。

 鮮やかな青のコルベット(67年)や赤のフェラーリ(89年)など外車もあり、訪れた人は熱心にカメラを向けていた。福井市の60代男性は「若いころは、フェアレディーZを5台乗り継いだ。いろんな車を見ていると、青春時代を思い出すね」と話していた。

 会場ではチャリティーオークションもあった。同協会は子育て支援にも取り組んでおり、集まったお金は県内の児童養護施設に寄付される。また今井絵理子参院議員による「こどもと私〜私の子育て論」と題した講演会(福井新聞社後援)も開かれた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース