福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「新増設」方針なく敦賀市長不満 エネ基本計画の骨子案

  • 2018年4月28日
  • 11:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協)会長を務める福井県敦賀市の渕上隆信市長は4月27日の定例会見で、同日経済産業省が示したエネルギー基本計画の骨子案について「原子力の明確な方向性を打ち出すように求めてきたが、(骨子案は)よく分からず、先送りしたイメージ。立地自治体は立ち止まった状態に長年置かれ、非常につらい」と不満を示した。

 全原協で新増設についての方針を示すよう国に求めてきたが、骨子案に記載はなし。「原子力政策を続けるなら、より安全性の高い炉の開発が必要になるが、触れられていない。長期的な見通しに疑問符がついたままだ」と指摘した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース