福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

規制委員長、もんじゅ視察の考え示す 5〜6月、意見交換も打診

  • 2018年4月19日
  • 13:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 7月から廃炉作業が本格化する高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について原子力規制委員会の更田豊志委員長は4月18日、5月か6月に現場を視察する考えを示した。県や市との意見交換も求めている。

 衆院経済産業委員会と、その後の定例記者会見で語った。更田氏は「国会があるので週末になるが、公開の形での意見交換を希望している」と主張。「意見交換会が持てるかどうかは別として、もんじゅには行こうと考えている」と述べた。原子力規制庁によると、意見交換は福井県側に意向打診をしたところで、詳細な日程は調整中。

 意見交換の主眼については「何かを伝えに行くのではなく、それぞれの自治体の方のご意見を丁寧に聞くということに努めたい」とした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース