福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島の避難者訴訟で原告、東電とも控訴

  • 2018年4月5日
  • 12:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第1原発事故で避難区域となった福島県の8市町村から避難した住民ら216人が、東電に約133億円の損害賠償を求めた訴訟で、原告側は4月4日、東電に約6億1千万円の賠償を命じた福島地裁いわき支部判決を不服として、全員が仙台高裁に控訴した。東電も同日控訴した。

 記者会見した原告側の米倉勉弁護士は「一審判決の賠償額は著しく不十分で、原告の実感とかけ離れた不当な判断だ。東電の責任認定も避けている」と批判した。

 東電は控訴の理由を「判決内容を精査し、総合的に判断した」と説明している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース