福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東電の特別負担金400億円減額 17年度分、700億円に

  • 2018年3月31日
  • 10:38
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 政府は30日、東京電力福島第1原発事故の賠償に充てるため、大手電力会社から徴収する2017年度分の負担金を認可した。東電のみが支払う「特別負担金」は、前年度より400億円減額し、15年度分と同額の700億円とした。

 東電を含む大手電力9社と日本原子力発電、日本原燃が支払う「一般負担金」の総額は前年度と同じ1630億円。各社の分担額も前年度と変わらず、東電が約567億円と最も多く、関西電力が約315億円、九州電力が約169億円と続く。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース