福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発の新増設など基本計画に反映を 敦賀市長、国へ要望

  • 2018年3月30日
  • 12:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
西銘恒三郎経産副大臣(左)に要望内容を説明する福井県敦賀市の渕上隆信市長=29日午後、経産省
西銘恒三郎経産副大臣(左)に要望内容を説明する福井県敦賀市の渕上隆信市長=29日午後、経産省


 福井県敦賀市の渕上隆信市長は29日経済産業省を訪れ、国のエネルギー政策の方向性を定める「エネルギー基本計画」に原発の新増設や建て替えの方針を盛り込むよう求めた。

 敦賀市会の原幸雄議長とともに西銘恒三郎副大臣に面会し、要望書を手渡した。要望書では、国が見直し作業を進めるエネルギー基本計画について「長期的視点に立った原子力政策を示さなければならない」と強調。原発の再稼働に向けた審査が長期化していると主張し「立地地域は翻弄(ほんろう)され、地域経済だけでなく国として経済損失が生じている」と訴えた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース