福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

児童がランドセル抱え元気に誓い 福井・護国神社「勧学祭」

  • 2018年3月26日
  • 15:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
ランドセルをおはらいしてもらう子どもたち=25日、福井市の県護国神社
ランドセルをおはらいしてもらう子どもたち=25日、福井市の県護国神社

 小学校入学などを前に、児童の学業成就や健康を願う神事「勧学祭」が25日、福井市の県護国神社で営まれた。ランドセルのおはらいを受けた子どもたちは「4月から勉強も遊びも頑張ります」と元気に誓った。

 若くして才覚を現した福井藩士で、同神社に祭られる橋本左内の精神を受け継いでもらおうと毎年開いている。真新しいランドセルを抱えた新入学生や進級を控えた児童45人と保護者が参列した。

 祭主を務めた宮川貴文禰宜(ねぎ)が祝詞を奏上した後、ランドセルをはらい清めた。子どもたちは「お父さん、お母さんの教えをしっかり守ります」など七つの誓いを元気よく斉唱し、左内が著した啓発録も読み上げた。明新小に入学する男児は「たくさん友だちをつくっていっぱい遊びたい。勉強も頑張ります」と笑顔を見せていた。

 また同神社は、使用済みランドセルを貧困国に寄付する、化学メーカー「クラレ」の事業に毎年協力。この日は県内各地から寄せられた6年生のランドセル約110個も一緒におはらいを受けた。近くアフガニスタンに届けられる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース