福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発3号がフル稼働 4月10日にも営業運転

  • 2018年3月20日
  • 13:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は19日、約4年半ぶりに再稼働した大飯原発3号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロワット)が、原子炉で発生する熱出力を100%に保つ「定格熱出力一定運転」に入り、フル稼働になったと発表した。4月9日から原子力規制委員会の最終検査を受け、合格すれば同10日から営業運転を行う。

 3号機は3月14日に再稼働し、16日から発電・送電を開始した。機器などに異常がないか確認しながら段階的に出力を上げ、19日午後8時35分に発電機出力が100%に達し、同9時43分に定格熱出力一定運転に入った。

 4号機は4月上旬に燃料装荷し、5月中旬に原子炉を起動。6月上旬の営業運転を目指す。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース