福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ふげん補正書と保安規定変更を申請 機構が規制委に

  • 2018年3月17日
  • 09:17
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は16日、敦賀市で廃炉作業中の新型転換炉ふげん(原子炉廃止措置研究開発センター)の原子炉設置変更許可申請書の補正書を13日に、保安規定変更認可を14日に、それぞれ原子力規制委員会へ提出、申請したと発表した。

 補正書は、2月28日に提出した申請書に関するもの。使用済み燃料の処分方法について「再処理事業者に全量を譲り渡す」としていたものを、「再処理事業者において全量再処理を行う」とした。保安規定は、使用済み燃料の搬出完了を9年遅らせたことに伴う、維持管理対象となる設備の追加などが変更点となっている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース