福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島の甲状腺がん 手術後1割が再発 NPO調査

  • 2018年3月2日
  • 09:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第1原発事故の後、甲状腺がんと診断され手術を受けた福島県内の患者84人のうち約1割の8人ががんを再発し再手術を受けたことが、患者を支援しているNPO法人「3・11甲状腺がん子ども基金」(東京)の調査で28日、分かった。8人は事故当時6〜15歳。専門家は「小児甲状腺がんのことは詳しく分かっていない。継続的な検査が必要だ」としている。

 福島県は原発事故後、県内の全ての子ども約38万人を対象に甲状腺検査を実施。これまで159人ががんと診断され、34人が疑いとされたが、再発に関するデータは公表されていない。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース